007183
Go!ぐんま  館林市を語ろう
自慢、紹介、希望、質問、井戸端会議、落書きなど、何でもご自由にどうぞ
[Home] [掲示板集] [アルバム] [Help] [文字検索] [過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

道路沿線の状況 投稿者:丸男 投稿日:2008/09/04(Thu) 17:26 No.5   
今日、館林市のS社で、推進管工法の説明会と実際の工法の実演が行われ
伊勢崎の北西(波志江町)から多々良沼の東まで出かけてきました。
ルートは地元の近道(?)を利用せずに、素直に県道・前橋館林線と国道122号を利用し
往路が9時10分に出発し所要時間70分、帰路が2時半に出発し80分でした。

館林市と言えば太田市と邑楽町の東なので、1時間半〜2時間は掛かるかと予想していましたが、
途中の渋滞がなかったせいか、全く順調で、逆に拍子抜けでした。
スピードは安全運転で50キロ以下。

伊勢崎から館林のドライブと言うと、群馬の南東部の限りなく平らな水田地帯を多く通りますが、
1時間強のドライブの道すがら、道路沿いの商業施設の盛衰を目にすると色々と気が付くものがあります。

元気に見えるのは大型店を中心に色々な店が集積したいわゆるモールの形になっている場所で
それを外れた住宅地や田園地帯にポツンと1軒、2軒とある店は、ほとんど閉店状態です。
周囲から地理的に孤立した店は、多少の大きさがあってもやっぱり閉店している場合が多く
モール形式が流行っている現在、1軒だけで商売を続けるのは厳しそうです。

数十年前ならば、近所に駄菓子や小さなスーパー、何でも売っている便利な雑貨屋などがあって、
それなりに地元も便利で、商売も成り立っていたようですが、今は難しいようです。

で、気になるのは、商売を止めた店舗が空き家のまま残されて、廃屋、廃墟化している場合です。
解体する費用も賄えなくなったのか、権利がややこしくなったのか、色々な事情が予想されますが
周囲に不活性の影響を与えるので、ちょっと寂しいものです。

最近は不動産が動かなくなったと聞きますが、伊勢崎〜館林だけでなく
全県、あるいは全国で同じような現象が起きているのかと思います。
不景気な時代に追い討ちをかけるような話題でスミマセン。

日本一の暑さ?? 投稿者:丸男 投稿日:2008/07/31(Thu) 22:18 No.1   
最近、館林市は「日本一の暑さ」を逆手に取った観光化を推進していると聞きます。

今まで、伊勢崎市が「日本一の暑さ」でよく話題になりましたが、
最近は館林市の方が話題になることが多いようです。

暑さが「売り材料」になるかイメージダウンなのか賛否があると思いますが
その暑さについて素朴な疑問なんですが、館林は夜中まで暑いのでしょうか?

私は伊勢崎市の住人ですが、日本一の暑さとして報道された日にも
夜まで暑苦しいと言う感じは余りなくて、東京にいた若い頃、夜中まで逃げようのない暑さ
に苦しめられた状況とはだいぶ違います。
(品川区の住宅密集地の安アパートでエアコンもなかったせいもありますが、
 外へ逃げてもヌマーっとした暑さが一晩中漂っていました)

伊勢崎は東京と温度差が出るほどの標高差じゃないので、多分、地表のコンクリート面積
や緑の量、風の量、雷雨の回数等が影響していると考えていますが、
新聞やテレビで「日本一の暑さ」と報道されると、何だか朝から晩まで暑い地方みたいに
受け取られそうで、「ちょっと違うんじゃないの?」って思っています。

ま、これが観光や経済にどれだけ影響を及ぼすのかは分からないのですが。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -